だらだらいふ

就職できないので手を出したブログ

開発環境構築の時にやったこと

寝違えたのか首がものすごく痛い・・・・・痛すぎる・・・・・

ストレッチしないと・・・

さて、ローカルの開発環境構築にあたって、まず参考にしたのがこちらの記事

Vagrant + VirtualBoxでWindows上に開発環境をサクッと構築する

vagrant box addからやっていた記憶があったのですが、vagrant initコマンドから行ってもできるのは初めて知りました。

また、昔はなんのこっちゃと思っていた共有フォルダなどの機能、その他用語についても

ざっくりとご説明いただいてるので、本当に助かりました。

次に参考にしたのがこちら

vagrantでwebページを表示する(メモ)

共有フォルダを設定していない状態だと、vagrantfileがある階層がdocumentrootとなっているので

そこにindex.htmlを作ればhttp://192.168.33.10にアクセスするとそのhtmlファイルが表示される。

ここまでは良かったんですが、そのあとの共有フォルダ設定後が本当にはまりました。

その後、vagrantfileの設定を見直したり作り直したりとふらふらしてましたが、以下の記事を見つけて救われました。

ApacheのドキュメントルートをVagrantの共有フォルダにすると403 Forbiddenになる

ファイルが転送されているにも関わらず、welecomeページが表示されていた時に確認するメモとして記します。

  • ファイアーウォール無効にしてみた?
  • SELInux無効にしてみた?

SELinuxに関して名前しかしらないので、どんなものなのかこの後学習していきます。

本日はここまでー